愛あるセレクトをしたいママのみかた

小谷実由の『趣味がなかなか見つからなくて。』 /電動ろくろで味のある器をつくりたい。

 



焼成されてひとまわり小ぶりになった片口は、“なまこ釉”が施され、艶やかなブルーが目を引く趣のある仕上がりに。表情豊かなろくろ目も印象的です。



器の底には、手書きの”OMIYU”の文字も。

「自宅で中国茶を淹れる時の”湯冷まし”として使いたいです!」とおみゆさん。

今回教えてくれたのは?



今回、指導してくれたのは〈at Kiln AOYAMA〉のスタッフ土橋美緒さん。女子美術大学工芸学科在学中に陶芸と出会い、卒業後、オブジェ作品の製作をしながら陶芸教室の講師として9年従事。ご自宅で使う器はやはりご自身で作ったものだとか。電動ろくろのワークショップは基本的に土・日・祝日に開催。来店時か電話にて予約を受け付けています。詳しくは下記のWEBサイトをご覧ください。



〈at Kiln AOYAMA〉
東京都港区南青山6-6-22
03-5778-3196
インフォメーション

(photo : Natsumi Kakuto, text : Renna Hata)

前回の「新年は、自分で着物を着てお出かけしたい。」はこちらから
小谷実由の『趣味がなかなか見つからなくて』の連載ページはこちらから
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2022年5月17日今日の献立

濃い目の味付けの焼き魚と柳川風煮に、あっさりした煮浸しを添えて。

最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ