愛あるセレクトをしたいママのみかた

小谷実由の『趣味がなかなか見つからなくて。』 /電動ろくろで味のある器をつくりたい。

 

4種類から好きなものを選べます。

今回、おみゆさんが作る器は注ぎ口のついた“片口”。食器として使うなら、ドレッシングやソース入れにするのがおすすめだとか。仕上げの釉薬の色は、深みのあるブルーが美しい“なまこ釉”を選びました。

土橋「まずはろくろを使って成形し、乾燥させた後は、750度で素焼きします。それから釉薬につけて、今度は1,230度で本焼きしたら完成です」
おみゆ「今日は成形ですね。わー焼き上がりが楽しみだなぁ!」

step1.電動ろくろの基本「準備と姿勢」



用意するものは、粘土、粘土を湿らす水、スポンジ、なめし革、糸(シッピキ)、粘土を切り離すときに使う切り弓など。

土橋「では、電動ろくろの使い方を説明しますね。右足部分のペダルを奥にぐっと踏み込むとろくろが回ります。大きいものはゆっくり回し、小さなものは速く。今日は中間くらいの速さにしますね。最初から最後までこのスピードを止めずに作っていきます」



まずは先生がお手本を見せてくれます。まるで魔法のように器ができていく…。

おみゆ「はい!姿勢はどうしたらいいですか?」
土橋「中央にろくろがくるように足を広げて座ったら、かなり前傾姿勢になります。
次ページ :  目線は回転の中心の上です」 おみゆ「こうでしょうか。あー緊…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2022年5月17日今日の献立

濃い目の味付けの焼き魚と柳川風煮に、あっさりした煮浸しを添えて。

最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ