お正月は「松」をおしゃれに飾ろう!シンプルでかわいい「松」の楽しみ方。

 



10年のアナウンサー生活を経て、フラワーアーティストとして活躍する前田有紀さん。そんな彼女が世の頑張る女子の気分転換になるようなフラワーライフのアイデアを紹介してくれる連載。第52回は年末からお正月に飾りたい松についてのお話です。



今週末で今年もあと半月ほど。すっかり年末モードに突入しましたね。私のアトリエでは、年末に向けて花を買い求める人がとても多くて、クリスマスのリースやスワッグ、お正月飾りなどが人気を集めています。



私は直前になってから動き出す性格で目の前のことに追われがちですが、花の仕事をしていると早春の花が出回り、次の季節のことを想うことができて、ちょっと明るい気持ちになったりしています。

お正月に向け、花市場で松が出回り始める「松市」が開かれました。この日を境に市場でたくさんの松を目にするようになり、「今年もいよいよラストスパートだ!」とお正月を意識して花を仕入れることになります。



ちょうどこの記事が更新される1日前の12月13日は「お正月事始め」。江戸時代には、門松に使うための松やおせちを煮炊きするのに必要な薪などを、12月13日に山に採りに行ったりしていたそうです。
次ページ :  これを「松迎え」というのですが、松には、冬にも青々とした葉…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年1月21日今日の献立

手作りのクラッカーはスープに浸しても、カルパッチョをのせて食べてもおいしいです。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ