〈TWG〉だけじゃない!シンガポール在住女子が教える、知る人ぞ知る隠れ家ティーサロン。

 



第20回は、隠れ家ティーサロン。シンガポールにはコーヒーにこだわるカフェは多いものの、中国茶や紅茶などをメインにしたサロンは、これまで数がそう多くありませんでした。新店含む、お茶好きにお薦めしたい2軒です。

実は紅茶文化が根強いシンガポール。



シンガポールで「コーヒーではなく、お茶」といえば、真っ先に思い浮かぶのは〈TWG Tea〉。空港やマリーナ・ベイ・サンズなど、主要施設に複数店舗を構えるシンガポール発のティーサロンです。どの店舗もゴールドが配されたクラシカルな趣で、ここで過ごすティータイムは、最高。シンガポールを訪れたら、一度は足を運んでいただきたい!
とても有名なので、すでにご存知のかたも多いと思います。そこで、今回ご紹介するのは、在住者からも「知らなかった」という声が聞こえそうな隠れ家。

1.〈Tea Bone Zen Mind〉シンガポールの伝統的な建築物でいただくティー・サンプリング

まずご紹介するのはティー・アーティストとして活躍してきたキャリー・チェンさんのサロン〈Tea Bone Zen Mind〉。中国茶、日本茶、紅茶を得意とする彼女が目利きした茶葉が並びます。
次ページ :  厳選されたラインナップの面白さはもちろんですが、こちらをお…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年12月12日今日の献立

食べごたえのあるおそばと、あっさりおかずの組み合わせ。デザートはせっかくなので旬のものを。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ