愛あるセレクトをしたいママのみかた

小谷実由の『趣味がなかなか見つからなくて。』 /中国茶道を学んで、豊かな時間を過ごそう。

 

今回、Peru先生が用意してくれたのは、半発酵まで進めた青茶の部類にあたる凍頂烏龍茶(2016年物、2019年物、1998年物)、拉拉山紅水(2019年物)、少しだけ発酵させた白茶の老白牡丹(2015年物)。年代も産地もさまざまなお茶を家庭でおいしく淹れる方法を伺いました。



Peru「まず始めに、拉拉山紅水を飲んでみましょう。拉拉山は台湾の北部にある高山です。このお茶は日本が開発したギャバ製法という特殊製法で成分を高めていて、自律神経を整える効能があります。同じ烏龍茶でも産地が変わると茶葉の香りが変わりますよ。ほかの凍頂烏龍と比べてみてください」

おみゆ「ほんとだ、茶葉によって香りが違う。香りは気候と関係があるんですか?」

Peru「お茶の香りは、周りの生態系すべての影響を受けます。雨量が少ないと茶葉の香りが濃密になり、雨量の多い年はハズレ年と言われて香りが薄くなります。お茶は、3煎めで香りが落ちてきたときにおいしく感じられるものを選ぶのが正解。1〜2煎めは香りがいいけれど、3煎め以降に本質が出てくるので、お茶屋さんで試飲をする際は、できれば3煎めまで飲ませてもらいましょう」

中国茶、基本の淹れ方。

次ページ :  Step 1. 湯を沸かし、茶壺(ちゃこ)と茶杯を温める…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年4月24日今日の献立

ミートドリアは温泉卵をのせる事でマイルドな味わいに。ゴボウは相性抜群のベーコンと一緒に!

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ