フラワーアーティスト・前田有紀の原点回帰。特別な花「バラ」との思い出とは。

 



10年のアナウンサー生活を経て、フラワーアーティストとして活躍する前田有紀さん。そんな彼女が世の頑張る女子の気分転換になるようなフラワーライフのアイデアを紹介してくれる連載。第50回は

本屋さんで出会った1冊の本。



先日、ふと立ち寄った本屋さんで見かけて、思わず手に取った本がありました。「ちいさな手のひら事典バラ」。ページをめくると1ページ目のタイトルは、「花の女王」と記されていました。フランス語では、「バラのように美しい」「バラのような肌の輝き」など、バラにまつわる言葉がたくさんあります。



ヨーロッパでは美しさの象徴であり、人との結びつきが強い花だったのですね。バラの歴史や、香り、お茶、バラの薬効など。バラにまつわる色々なトピックスが面白く、それ以来ふとした時に息抜きがてらページをめくってみています。

バラとの出会い。



私が最初にバラと深く関わるようになったのは、イギリスです。私がガーデニングのインターンをしていたコッツウォルズ地方の古城、スードリー城ではお城のあちこちで色とりどりのバラが咲いていました。
毎日お城のあちこちをホースを持って水やりのために走りまわりながら、ガーデナーの先輩からバラのメンテナンスを教えてもらっていました。
次ページ :  中でも息を呑むような美しさだったのが、「ホワ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年12月16日今日の献立

お肉をたっぷり詰めたメインに、野菜がいっぱい食べられる副菜です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ