小谷実由の『趣味がなかなか見つからなくて。』/ 本格的な手打ち蕎麦で年越しをしたい。

 



ファッションモデルから執筆活動まで、分野を超えて軽やかに行き来する小谷実由さん(通称:おみゆ)。意外にも、趣味らしい趣味がないのだとか。夢中になれる、一生モノの趣味と出会うべくしてはじまったのがこちらの連載。6回目は、「江戸流手打ち蕎麦 鵜の会」の山田富子さんを先生に、おいしい蕎麦の打ち方を教わりました。

スピードが命!手打ち蕎麦の極意を教わる。

東京の下町で生まれ育ったおみゆさんは大の蕎麦好き。今回は憧れだったという蕎麦打ちを、「江戸流手打ち蕎麦 鵜の会」の山田富子さんに教わります。「今年は手打ちの年越し蕎麦を作りたい!」と意気込むおみゆさんに、先生が教えてくれた蕎麦打ちに大切なこととは…?



小谷実由さん(以下、おみゆ)「我が家は、ニシン蕎麦で年越しするのが恒例なんですよ。子どもの頃はそんなに好きじゃなかったけど、大人になったらお蕎麦は大好物になったし、行事食も大切にするようになりました」
山田富子さん(以下、山田)「素敵ですね。今年はぜひ手打ち蕎麦で年越ししてください。目標があると上達も早いですよ」
おみゆ「蕎麦打ちはずっとやってみたかったんです!特に長いめん棒で生地を伸ばすところと、麺を切るところ。
次ページ :  お蕎麦屋さんに行くと、職人さんが作っているところをじーっと…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年11月14日今日の献立

冬野菜たっぷりの献立です。粉山椒にユズコショウ、カレー粉とスパイスをきかせているので、体が温まります。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ