ハレ気分を味わうなら。【日本橋】老舗名店の「海鮮ちらし」3選!寿司好きは必見。

 



お江戸日本橋で食べたい老舗グルメといったら?今回は、彩り豊かなばらちらしをはじめ、ハレの日気分が味わえる“海鮮ちらし”がおいしい老舗の名店3軒をご紹介します。

1.〈江戸前鮨日本橋蛇の市本店〉



魚河岸屋台時代から受け継がれる煮穴子と、100年以上継ぎ足されている煮詰めで有名。



デパートの催事用に考案されたばらちらし 2,700円も、今では定番。

〈江戸前鮨日本橋蛇の市本店〉
東京都中央区日本橋室町1-6-7
03-3241-3566
11:30~14:00、17:00~23:00土日祝休
44席/禁煙

(Hanako1177号掲載/photo : MEGUMI, Naoki Hasegawa, Natsumi Kakuto text : Kumiko Okazaki edit : Yoshie Chokki)

2.〈蛇の市本店〉



店名の名付け親は作家の志賀直哉。



「江戸前ばらちらし」(2,700円)(税込)

目にも麗しい名物「江戸前ばらちらし」は、5代目の寶井秀晴さんが考案。主役の車海老を中心に、醤油漬けした自家製数の子やイクラ、酢できっちり締めたコハダに、穴子、マグロの漬づけなど10種類の豪華な魚介類がちりばめられている。
次ページ :  寿司飯には粘りが強くない米「笑みの絆」を使用し、米酢と塩だ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年11月21日今日の献立

ときにはエスニック料理で気分転換!メインは親子丼をアレンジ。いつもとは違う新鮮な一品を楽しんで。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ