愛あるセレクトをしたいママのみかた

個性派ベーカリー続々!シンガポールのおすすめベーカリー5選。

 



第18回は、シンガポールのパン・トレンド。実力派ブランジェの独立オープンや、日本以外のアジア圏のベーカリーが上陸するなど、パンまわりのニュースが賑わっています。

目次 [開く][閉じる]

1.フランスの名ブランジェ、ゴントラン・シェリエさんがプロデュースした〈Tiong Barhu Bakery〉



最近、友人との会話に頻出するトピック。それは「近ごろ、個性的なベーカリーが増えたよね!」というもの。わたしがシンガポールで暮らし始めたのは2016年。日系スーパーマーケットは充実しているし、日本ブームで和食屋さんも多く、家でも外でも、食に苦労はありませんでした。が、ただひとつ、もっとこうだったら…、と願ったことがあります。それが、パン。

さて、シンガポールの近年のパン事情を、少しだけ振り返らせてください。2010年代前半から半ばにかけ、当地を東南アジアへの事業拡大の足がかりにすることを目的に〈PAUL〉や〈メゾンカイザー〉、〈ブランジェ浅野屋〉といった日仏の名ベーカリーの進出が続きました。外国人駐在員にとって馴染みのあるベーカリーですし、彼らが多く暮らすシンガポールはショウケースとして最適の地だったからです。
次ページ :  ゆえに、わたしが移住してきた2016年当時は、これらの外資…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年1月21日今日の献立

韓国料理の献立。ゴマ油の香りが食卓に広がります。おもてなしにも最適です。

最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ