菓子研究家がおすすめ!京都らしいお土産が買える老舗和菓子屋3軒

 



子供のころから民藝が身近にあったという、菓子研究家として活躍する福田里香さん。現在、“民芸お菓子巡礼”の連載を持つ彼女に、京都で民藝に触れることができる飲食店と、かの地ならではの魅力を聞きました。



1.〈平安殿〉/東山三条

昭和26年創業。平安宮の古瓦を模した柚子風味の菓子「平安殿」を考案した際、富本憲吉に銘をもらった。それが看板や包装紙などに。喫茶室には河井寛次郎の拓本なども。6個入り940円。

〈平安殿〉
京都府京都市東山区平安神宮道三条上ル堀池町373-10
075-761-3355
9:30~18:00月休(祝の場合は翌火休)

2.〈田丸弥 本店〉/堀川今宮

江戸期は旅籠だったという煎餅店。銘菓・白川路は、ゴマで白川の砂を、唐草模様で白川の流れを表した薄焼きせんべい。3袋400円~。大原女の掛け紙がつく小町塗文庫箱は30袋入り3,300円。包装は染色工芸家の芹沢銈介。

〈田丸弥 本店〉
京都府京都市北区紫竹東高縄町5
075-491-7371
8:30~17:30日祝休

3.〈亀屋良永〉/寺町御池

創業は江戸・天保年間。戦後に再建した後、御池煎餅のラベルデザインを棟方志功に依頼したという。
次ページ :  丸缶22枚入り1,350円~。極薄の種にあんをはさんだ茶果…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ