小谷実由の『趣味がなかなか見つからなくて。』/金継ぎで割れた器を修復しよう。

 

極めると、”ひび目線”で世界を見つめられるようにもなりますよ」

金継ぎ体験を終えて。

初めての金継ぎに苦戦しながらも、最後まで自らの手で完成させた小谷さん。彼女は今回の体験から何を感じたのでしょうか。



小谷「できましたー!」
ナカムラ「ここの鋭く入った襷のような線がいいですね。徐々に勢い付いてきた様子が伝わってきます」
小谷「最初は、真っすぐきれいにやらなきゃ!という意識が強かったのですが、途中で少しはみ出してしまったのをきっかけに、もっと流れに任せてやってもいいのかもという気持ちになりました」
ナカムラ「その開き直りが、うまく線に出ていますね。作業中にしっくりこなかったところが、後にアクセントとなって、愛着が湧いてきたりすることも多いものです。この作品に名前をつけるとしたら、何がいいと思いますか?」
小谷「うーん、「血管」というのはどうでしょう。基本的に真っすぐなんだけど、ところどころちょっとブレていたり。なんだか、自分の描いた線に血が通っているなと感じました」
ナカムラ「お、いいですね。改めて見ると、確かに血が巡るような、揺らいだ線が描けています」



タイトル:血管(けっかん)

小谷「金継ぎって、きっと難しいんだろうな、時間がかかるんだろうなと思っていましたが、実際はもっと気軽にできることなんだ!と思いました。
次ページ :  器って当たり前ですけど、急に欠けたり、割れたりするじゃない…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ