小谷実由の『趣味がなかなか見つからなくて。』/金継ぎで割れた器を修復しよう。

 

ほんの少しだけ水をつけると、パテが隙間に入り込みやすくなりますよ」



ナカムラ「パテが固まったら、一度丁寧にヤスリがけしておきましょう。紙ヤスリを水で濡らしながら、器に馴染むよう、表面をなめらかに磨いていきます。はみ出した瞬間接着剤やパテも、ヘラを使ってそっと削ります。ひびをライトや明るいところにかざして、隙間がないことを確認しながら進めていきましょう。きれいに隙間が埋まっていれば、触っても段差が感じられないはずです」

Step.3 割れ目に金をのせていこう。

いよいよ、本題の金継ぎへ。ひびに金を入れていく作業は、無心で傷をなぞることが大切だといいます。



ナカムラ「まずは、新うるしと金粉を混ぜましょう。それぞれを一対一の割合で小皿に出して、うすめ液を加えながら筆で混ぜていきます。マニキュアのような柔らかさで、ハケ目がすっと消えるくらいになれば、ちょうどいいですね」



ナカムラ「次はいよいよ、割れ目に金を塗っていく行程です。新品の筆先に金の液をとり、パテを隠すようにのせていきます。筆先を寝かし、おいていくような感覚でゆっくりと作業をすると、きれいに仕上がりますよ」
小谷「ふー、緊張で手が震えてきました。
次ページ :  しかも私、実は手先がすごく不器用で…」 ナカムラ「創作の世…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ