小谷実由の『趣味がなかなか見つからなくて。』/金継ぎで割れた器を修復しよう。

 



ファッションモデルから執筆活動まで、分野を超えて軽やかに行き来する小谷実由さん。意外にも、趣味らしい趣味がないのだとか。夢中になれる、一生モノの趣味と出会うべくしてはじまったこちらの連載。5回目はナカムラクニオさんを先生に、新うるしを使った短時間で完成する金継ぎテクニックを教わりました。

金継ぎの持つ、調和の哲学を教わろう。

以前、作家さんの作った金継ぎの器を見て一目惚れしたという小谷さん。割れる前より魅力的な器に生まれ変わっていたことが印象的だったと言います。全国でワークショップを開催されているナカムラクニオさんを先生に迎えて、まずは金継ぎの魅力や調和の哲学について、お話を伺いました。



ナカムラクニオさん(以下、ナカムラ)「金継ぎとは、割れたり欠けたりした器をうるしで接着し、継ぎ目を金や銀で飾る伝統的な技法です。単なる修理と思っている方も多いと思うのですが、実際はそれだけではなくて。私はもっと、”見立て”みたいな行為かなと思っています」
小谷実由さん(以下、小谷)「見立て…ですか?!」
ナカムラ「例えばここに、小さなひびが入っているじゃないですか。これを”雷”や”川”として見立てるわけです。
次ページ :  どうでしょう?この器に新たな景色が広がってきませんか」 小…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年10月23日今日の献立

サッとできる中華のメニューを集めました。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ