待ってました。シンガポールの名ホテル〈ラッフルズ シンガポール〉が、かえってきた!

 

せっかくのラグジュアリー空間でドタバタするのが目に見えているので、もう少し気軽に楽しめる〈Grand Lobby〉でのアフタヌーンティーへうかがうことに。

非日常空間でいただくアフタヌーンティー。



さて、エントランスに到着すると、迎えてくれるのは英国軍の軍服にインスパイアされた制服をまとったドアマン。彼に扉を開けてもらうと、目に飛び込んでくるのは圧巻のシャンデリア。華やかで、それでいて上品で。非日常空間に導かれます。



席に着いたら、まずは冷たく爽やかなシャンパンで乾杯。しばらくすると、三段トレーが登場。エビやカレーの風味がついたパンとフィリングがばっちり合ったフィンガーサンドウィッチや、見目麗しいスイーツがずらり。個人的に感動したのは、自家製スコーン。ほろりとほどけるけれど決してパサついていない、やわらかな食感。思わず、おかわり。



植民地時代には欧米人の社交の場だったのだろうな、大戦時は軍の管轄下にあったのだろうな……と、建物の歴史に思い馳せつつ、ゆったりとした時を過ごすことができました。懸念していた我が子は、最後までおとなしく(感涙)。ベビーチェアがおしゃれだったからでしょうか。
次ページ :  本当に、細部まですてき。 訪れた際は、館内のあ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年12月16日今日の献立

お肉をたっぷり詰めたメインに、野菜がいっぱい食べられる副菜です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ