待ってました。シンガポールの名ホテル〈ラッフルズ シンガポール〉が、かえってきた!

 



第17回は、2年半の時を経て再開した〈ラッフルズ シンガポール〉をご紹介。シンガポールの歴史を象徴する壮麗な建造物は、一見の価値あり。リニューアルポイントもおさえておきましょう。

シンガポールの名ホテル〈ラッフルズ シンガポール〉がリニューアルオープン!

2019年は、シンガポール建国の父といわれる、トーマス・スタンフォード・ラッフルズ卿が当地に上陸して200年にあたるアニバーサリーイヤー。国の発展のきっかけを作った彼の名は、「ラッフルズ・ホスピタル」や「ラッフルズ・プレイス」といったように、いたるところに冠されています。



もっとも有名なのは、1887年に開業したホテル〈ラッフルズ シンガポール〉。世界でも数少ない現存する19世紀開業のホテルで、滞在者リストには女優エリザベス・テイラーや小説家サマセット・モームなど、名だたる著名人が名を連ねます。シンガポールを代表するカクテル「シンガポール スリング」の発祥バー〈Long Bar〉があるのも、こちら。



名実ともに人気の同ホテル、この2年半、全面改装工事に入っていました。それがようやく終わり、2019年8月、ついに再開!



改装といっても、アイコンであるコロニアル様式の建物の魅力はそのまま。
次ページ :  改装案は、ホテルの雰囲気やサービス、伝統を確実に継承するこ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ