弘中綾香の「純度100%」~第9回~

 

最終的に残った上位11人がアイドルグループとしてメジャーデビューするという王道オーディション番組。まあ昔から脈々とある典型的なプロットなのだが、激ハマりし暇さえあればずっと彼らを応援しているような夏を送っていた私。そのため、最終回はもはや涙ものだったといっても過言ではありません。
私はこの番組の前シーズンの女の子版(ちなみにこの時デビューしたのがIZ*ONE)を後追いで見ていて、期せずして男の子版が放送されるというから、ずっと楽しみに待っていた。

この番組の楽しみ方としては3通りあると思う。まずは、推しメン(アイドル用語ですが、自分の一番のお気に入りのメンバーという意味です)を早い段階で見つけて、その子がデビューできるかできないかハラハラしながら見守るという見方。二つ目はプロデューサー目線で、どの子とどの子が残っていくかなどを予想しながら見ていく見方。これはビジュアル、ボーカル、ラップ、ダンスなど色々な要素をバランスよくグループに収めていくための組み合わせを考えるようなチーム作りの楽しさがある。そして三つ目は、若い子が努力して夢を追いかけている姿をただ応援するという見方。何の気なしにふと甲子園を見ていたのだけど、そのうち情が入ってどちらのチームも勝ってほしいと本気で願う、あの瞬間に似ている。
ちなみに、私は一つ目と三つ目の混合パターン。推しメンを応援しつつも、自分より十も年下の子たちが切磋琢磨している様子に心打たれていた。あと、その年代だからこそのひた向きさとキラめきに毎回やられていた。私だったら投げ出してしまうような厳しい鬼先生のレッスンを受けている最中で、また、順位が思うように上がらずカメラの前で涙を流していたあの子が、ひとたびステージに上がると人が変わったようにカッコいいパフォーマンスをするのだ…。ギャップ萌え…。パフォーマンスもとにかく毎回本当にレベルが高くて、見ごたえがある。群舞好きにはたまらない細かいフォーメーション移動も最高。あとみんなで合宿生活をしているから、二段ベッドでわちゃわちゃしてたりするのも可愛い…。余談ですが、なんであんなにパーソナルスペースが狭いの?可愛いからいいけど!

韓国のアイドル事情はかなりシビアで、研修生を何年もやってもデビューできなくて、一度デビューしたけれど思うようにいかず再起をかけてこの番組に参加するようなお兄さんたちもいる。回を追うごとに彼らのバックグラウンドや個性が分かってきて、もう目が離せなくなってしまう。
ですので、最終回はもう我が子を思う母のように祈りながら見ました。私の推しメンくんは見事デビューが決まりホッとした次第ですが、うかうかはしていられません。メジャーデビューして、ちゃんと人気アイドルになるまで応援していかなくてはいけないので(ヲタクあるあるの無駄な責任感)これからも彼らを応援していこうと思うのです。



Photo:moron_non

第8回「「期待は身勝手」」はこちらから
これまでの連載一覧はこちらから
(次回は9月13日更新予定)
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年10月23日今日の献立

サッとできる中華のメニューを集めました。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ