『伊藤家の晩酌』~第二夜1本目/日本酒の概念をくつがえす!?「米鶴 ピンクのかっぱ純米酒」~

 

その時に買ってきてもらったの」
テツヤ「いいヤツだな。今度、ここに連れてきなさい(笑)」



ひいな「日本酒ってすごいなって思ったのが、いまは科学的にこの色が赤色酵母だからってわかるけど、昔はわからなかったんだよね」
テツヤ「そうだよなぁ。なんで赤くなるのか不思議だっただろうな」
ひいな「そうそう。だから妖怪の仕業だって言われてたらしいんだよね」
テツヤ「へぇ!かっぱがいたずらしたってことなのかな?」
ひいな「それで『猩々(しょうじょう)もろみ』って呼ばれてるの」
テツヤ「おもしろいなぁ」
ひいな「このお酒はアルコール度数が低いだけじゃなくて、日本酒度が−14なの」
テツヤ「ラベルによく+と−って書いてあるけど、違いを教えて」
ひいな「簡単に言うと+だと辛口、−になると甘口と言われてるんだけど、−14っていうのは相当甘口ってこと」
テツヤ「でもこれ、イヤな甘さじゃないんだよな。甘ったるさではないんだよ!」
ひいな「まったりさはないよね」
テツヤ「お米は本来、こんな甘みを持ってるってことだよね?」
ひいな「そう。お米を削って芯に近くなればなるほど甘くてフルーティになるんだけど、30%の精米歩合のお酒でも割と辛めのキリッとしたお酒もある」
テツヤ「いわゆる純米大吟醸ってさ、食事に合わないイメージがあるんだけど」
ひいな「そういうイメージあるよね。
次ページ :  だから精米歩合は30%だけど、大吟醸って言いたくないってい…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ