お部屋をおしゃれに彩る「ドライフラワー」の楽しみ方。

 



10年のアナウンサー生活を経て、フラワーアーティストとして活躍する前田有紀さん。そんな彼女が世の頑張る女子の気分転換になるようなフラワーライフのアイデアを紹介してくれる連載。第44回は、お部屋をおしゃれに彩ってくれるドライフラワーの楽しみ方のお話です。

8月に突入してから本当に暑いですね!通勤だけでも汗が吹き出るようなこの季節。私のブランドのオフィスは東京にあるのですが、暑さが苦手な私は、テレワークでも大丈夫な日は、自宅のある鎌倉で仕事をする日を作っています。



涼しげな花を束ねてブーケを。

そんな日は、冷房を効かせたリビングにこもって、花の管理をしたり、ひたすらPCをたたく事務作業。とてもはかどるのですが家にいるとどうしてもしたくなってしまうのが、「インテリアの模様替え」。1日家にいると色々な場所が目について、気になってあちこち模様替えしたくなってしまうて…!



リビング脇の洗面スペース

特にドライフラワーは長く楽しめるためにずっと飾ってしまいがちなんですが、やはり鑑賞する賞味期限を設けて季節ごとに整理するのも大切です。十分に飾って楽しんだドライフラワーの一部を処分して、これからも飾りたいなと思えるものだけ残すことにしました。
次ページ :  今年の梅雨に我が家で飾っていたアジサイをドラ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年12月14日今日の献立

ほっこり温まるおかずに具だくさんの炊き込みご飯。デザートも混ぜるだけで簡単です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ