ライフマネートレーナーがお答え!第5回「不動産投資って、会社員のワタシでも始められますか?」

 

そういった意味で、家賃収入が毎月入ってくる不動産投資は、老後の資産としてかなり重要になってきます。

所得税と住民税の圧縮につながることもある!



また、所得税と住民税の部分で節税になることもあります。不動産投資は、不動産事業を営むことになるので確定申告をすることになります。そこで、不動産を所有することでかかる経費を申告し、課税所得を下げることで、人によっては所得税と住民税を圧縮できる可能性もあるのです。

不動産投資と貯金を比べてみると……。

「不動産投資で月1万円をかけたケース」と、「毎月1万円銀行に貯金をしたケース」を比べてみましょう。30歳から毎月1万円貯金すると、35年で420万円溜まります。65歳から月5万円ずつ切り崩すしていくと、7年後にはゼロになってしまう。

一方、物件価格2,000万円の不動産ローンを組んだとして、月1万円の出費で35年でローンを完済したとします。ここまでで420万円のマイナスです。しかし、そこから家賃収入で月に5万円得られると仮定すると、7年以上物件を貸し出すことができれば、貯金よりも不動産投資のほうが得なのです。しかも、この収入は物件を保有している限り得られる可能性が続きます。
次ページ :  さらにたとえ35年後に物件価格が下がって1,000万円に…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ