忙しい人こそ使ってほしい、“電気圧力鍋”の魅力って?--放置するだけで角煮やごろごろ野菜カレーができる!

 

電気圧力鍋ワンダーシェフOEDA30


平日は仕事、休日はたまった家事をこなすのに精一杯。毎日忙しく過ごす皆さんは、ご飯もなるべく簡単なもので済ませていませんか?

料理自体は好きなものの、まさにそんな状態に陥っている筆者が注目したのは電気圧力鍋。圧力鍋というと時短になる反面「扱いが難しそう」「怖い」というイメージがありましたが、こちらは電気を使うため基本“ほったらかし”で良いのだとか…。

そこで今回は、圧力鍋専門メーカー・ワンダーシェフの新モデルを使用し、実際にできるメニューや使い勝手、お手入れ方法などをレビューしたいと思います!

大きさは炊飯器くらい

本体サイズはW304×D270×H278mm、重さ3.7kg。炊飯器を置くくらいのスペースがあれば設置できます。

調理なべも炊飯器の釜と似たデザイン。軽くてフッ素加工されているので扱いやすいく、ガラス蓋やレシピブック、しゃもじ、“蒸しす”なども付属しています。

お米は浸水無しで30分以下!
まずはお米で実力をチェック。ちょうど冷凍ご飯のストックを切らした平日の夜、一刻も早くご飯が食べたいシーンで使ってみました。

ボウルなどの容器でお米をとぎ、水とともに圧力鍋へ。
次ページ :  フタを閉めたら圧力モードの調理時間を設定してスタート。…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月18日今日の献立

土曜日はちょっと手をかけて、カレー粉から作る香り高いカレーを作ってみませんか?スパイスを使った副菜2種を添えて。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.