汚れたタイルの目地が真っ白に!修正ペンみたいな補修剤「ジャストタッチ」が手軽で便利

 

汚れた目地の補修剤「ジャストタッチ」


台所や浴室、トイレの壁にあるタイル。目地の部分をよく見ると黒ずんでいたり、カビがついていたりしますが、キレイにするのはなかなか難しいですよね。そんな汚れを手軽にカバーできる補修剤「ジャストタッチ」をご紹介します。

修正ペンのように使える“メジ補修剤”。まずよく振ってからキャップを取り、ペン先を目地に押し当てながら液体を塗りつけていきます。目地からはみ出てしまった液体は、アルコールをしみ込ませた布で拭き取ればOK。黒ずんでいた目地が無垢な白色へと変化する上、防カビ剤が含まれているのでカビ汚れを防ぐ効果も期待できます。

使うときの注意点は、かなり白い見た目に仕上がること。筆者の台所の目地はほぼ全て黒ずんでいたため、塗った箇所が周りから浮いてしまいました。余裕があれば、汚れが酷くない場所も含めて全ての目地に塗った方が、全体の見た目がよくなりそうです。

通販サイトなどで取扱いがあり価格帯は500~600円前後。夏の時期に溜まってしまいがちな黒ずみやカビ汚れを、これで一掃してみてはいかがでしょうか?なおシリコーン部分への塗布は不可となっています。
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月26日今日の献立

鮭や豆腐、シジミを使ったヘルシーな献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.