【100均】ポーチドエッグ風タマゴが作れるカップ&簡単エッグベネディクトレシピ

 

100均「ポーチドエッグカップ」


真っ白いタマゴを割ると、黄身がとろ~り。お料理をグッとオシャレにしてくれるポーチドエッグですが、上手く作るには火加減や湯量を調整したり、お酢を入れたりとなかなか手間がかかります。

そこで今回試してみたのは100均の「ポーチドエッグカップ」。シリコン製のポケット状になっており、“簡単に半熟卵ができる”のだとか。

カップにバターか油を薄く塗り、タマゴを割り入れたらお湯を沸かした鍋に浮かべます。火を止め、フタをして10分ほど待てば完成。バターナイフやスプーンでスライドさせて盛り付けます。

せっかくなので、このままオシャレ朝食の代名詞「エッグベネディクト」の作り方もご紹介します。

ポーチドエッグを待っている間、半分にスライスしたイングリッシュマフィン、ベーコンをこんがり焼いておきます。

バター(15g)を電子レンジで溶かし、卵黄(1個分)、マヨネーズ(大さじ1)、塩コショウ、レモン汁少々を混ぜてオランデーズソースを作ります。

マフィンの上にベーコンとポーチドエッグをのせ、ソースをかけて完成。

コツ・ポイント
黄身が白身にくるまれた一般的なポーチドエッグではないものの、白身は固まり、黄身が半熟状態になったおいしいタマゴができました。
次ページ :  かたさはお湯に浸ける時間で調整できますが、とろとろの黄身に…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月22日今日の献立

キノコやレンコンなど旬の食材を使った主菜に、土鍋で炊き上げる炊き込みご飯。秋の味覚をお楽しみください。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.