「ヨーグルトメーカー」は夏こそ使える!甘酒など夏バテ解消グルメを作ってみた【発酵の日】

 

「ヨーグルトメーカー」で発酵食品


本日(8月5日)は「発酵の日」。味噌などを作るマルコメが、発酵させた食品の良さを広めるため制定したそうです。

というわけで今回えんウチ編集部では“手作り発酵食品”に挑戦。温度管理など難しそうなイメージですが、「ヨーグルトメーカー」を使えば簡単にできるというので検証してみました!

ヨーグルトメーカーは一定の温度環境を保つことで発酵を促進させる調理家電。今回は1度刻みで温度が設定できるアイリスオーヤマの「ヨーグルトメーカープレミアム」を使って、暑さで疲れたカラダに嬉しいグルメを作ります。

フルーツビネガーも当日に
まずは果物を酢と砂糖に浸けるフルーツビネガー。疲労のもとを除去するクエン酸がたっぷり含まれているそう。

通常は氷砂糖を使って1週間ほど浸ける必要がありますが、ヨーグルトメーカーならなんと6時間ほどで調理可能。普通の砂糖で良いというのもお手軽です。

材料はフルーツ(今回はキウイ)、砂糖、お酢。それぞれ同量(重量)を混ぜ合わせ、40度、6~7時間でセットします。

完成したフルーツビネガーはしっかり熟成されまろやかな酸味に。炭酸水で割るサワードリンクがオススメですよ。

甘酒はできたてが一番おいしい!
アミノ酸やブドウ糖を豊富に含み、“飲む点滴”と呼ばれる甘酒。
次ページ :  こちらもヨーグルトメーカーなら夜セットして寝ている間にでき…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年8月21日今日の献立

素麺は簡単アレンジで飽きさせない工夫を。小さなおにぎりに、旬のピーマンがたくさん食べれる副菜の組合せ。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.