iメンテナンスのお知らせ

2色の目盛りも便利♪貝印「どこでも注げる耐熱計量カップ」は注ぎやすく量りやすい

 

貝印「どこでも注げる耐熱計量カップ」


デザインはシンプルながら、その仕様は至れり尽くせり?「どこでも注げる耐熱計量カップ」という商品を見つけ、買ってみました。

貝印が展開するこの計量カップの特徴は、「注ぎ口がない」こと。中に入れた液体をどの位置からでも注ぐことができ、おまけに「液だれしにくい」のだそうです。外側に少し反り返るようにデザインされたフチがその秘密のようですが、実際はどうなのでしょうか?試してみましょう。

なるほど!ご覧の通り液だれはごく少量ですみました。カップの傾け具合や液体の種類によってはもう少し垂れてしまうかもしれませんが、水切れがよいというのは確か。注ぎ口の向きを気にしなくて済めば、手がふさがりがちな調理中も気軽に使えそうです。

そのほかの特徴としてはまず、小麦粉・白砂糖などを量るための目盛りがついていること。「大さじ1」といった少量を量るための目盛りもついているので、計量スプーンを出す手間を減らせます。

また一部の目盛りが、一般的な赤色に加えて銀色で記されているのもポイント。しょうゆやコーヒーなど黒っぽい液体を入れた際に、目盛りや数字がよりくっきりと浮かび上がって見えます。少しの違いですが、毎日使うグッズはこういう気遣いがありがたいですよね。
次ページ :  貝印のオンラインストアや各種通販サイトなどで販売されて…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年6月29日今日の献立

難しいと敬遠されがちな和食を簡単に! 旬の野菜の美味しさを引き出すのは、和食のシンプルな味付けが一番ですね。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.