まるで美術品のような「宝石パフェ」に震えた・・!わざわざ行きたい「ASAKO IWAYANAGI」で究極のパフェ体験

 

静かな住宅地に現れる、行列のできるパティスリーショップ/PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI_外観


等々力駅から徒歩約3分の、線路沿いに佇むパティスリーショップ「PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI」。こちらでいただける、女性パティシエの岩柳麻子さんが手掛けるパフェが、「見た目も味も芸術的」とオトナ女子の心をキャッチしているのだそう!

全面ガラス張りの、ジュエリーショップのような外観が目印です。どんなパフェがいただけるのか、期待を膨らませながらいざ店内へ!

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI_内観


内装は、建築家でもあるご主人が担当。グレーを基調とした、シンプルで洗練された空間が広がります。各席にスポットライトをつけるなど、ライディングにもこだわりがあり、シックで大人な時間を過ごせそうです。

食べるのがもったいない!目にも美しい月替わりパフェにうっとり

PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI_パフェ


お目当ては、月ごとに内容が変わるスペシャルなパフェ。

パフェは、季節によって変わる「季節のパフェ」とスペシャリテの「パルフェビジュー」の2種類が用意されています。

写真は、7月中旬頃まで提供の「パルフェ トロピカル ライチとパイナップルのパルフェ〜パッションフルーツとココナッツミルクのジェラートとともに〜」2,916円(ドリンク込み)。
次ページ :  来月はどんなパフェが登場するのか楽しみで、毎月通いたく…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月21日今日の献立

魚も野菜もたっぷりとれる、栄養バランスの良い献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.