「隣に座ってもいい?」二人の距離がぐっと近づく、デートに使える神泉のお店5選

 

現地のような空気感と骨太な料理が魅力/ル ブション オガサワラ

ル ブション オガサワラ 店内


フランスのリヨンにある郷土料理を出すお店を「ブション」と呼ぶそう。そんなリヨンの街角にある「ブション」を切り取ってきたようなお店が「ル ブション オガサワラ」。オーナーシェフの小笠原さんの人柄そのままの、オープンで飾らない雰囲気が魅力です。

カウンターがメインのこのお店なら、カウンター席に苦手意識のある人でもその醍醐味を味わえるはず。コの字型のカウンター席はオープンとともに徐々に埋まっていき、あっと言う間に満席に。予約は必須です!!

ル ブション オガサワラ テーブル席


奥には、半個室として利用できるテーブル席も。アクセントになっている黄色のランチョンマットが明るく、楽しい空気を漂わせています。

ちなみに、深夜3時まで営業しているのもこの店の特徴の一つ。24時になると、照明はぐっとおさえてムーディーな雰囲気に様変わり(24時以降は喫煙可)。2軒目、3軒目に訪れて、大人な夜を過ごすのも楽しそう。

ル ブション オガサワラ 生牡蠣


料理はどれも気前のいいポーション♪カップルでシェアしても大満足のボリュームです。カキ好きにはたまらない、兵庫県赤穂産「生牡蠣(6個)」(1,500円・税抜)は、レモンかオリジナルのビネガーとともに。
次ページ :  前菜は他に、半熟卵を絡めていただく「リヨン定番・サラダ リ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年6月24日今日の献立

色とりどりの夏野菜を取り入れた献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.