アイスのバラが咲きほこる“美スイーツ”!疲れた心を癒してくれる「びあん香」でリラックスタイム

 

いつの頃からか、「アンティークの街」「古本の街」「グルメの街」としてメディアで頻繁に取り上げられ、休日には老若男女問わず散策を楽しむ人たちでにぎわう「西荻窪」。住みたい街の上位にランクインする吉祥寺とは隣町でありながら、そこまでの混雑さはなく、ちょっとした小さな路地に個人が経営する雰囲気の良い店が多く並ぶゆるやかさが人気です。今回はそんな西荻窪でも人気の“美しいスイーツ”が楽しめる純喫茶「びあん香」をご紹介します。

西荻窪で一人優雅なスイーツタイムを楽しむ

びあん香


西荻窪を散策の途中、ぜひ立ち寄ってひと休みしてほしい純喫茶、「びあん香(か)」があります。

植物に覆われた入口が特徴的な、半地下にある同店は、実はあるメニューが大人気なのです。

びあん香


まず、びあん香という店名の由来について、店主の田中さんに尋ねてみました。

「半地下にあるからB1(=ビーワン)でしょう?その空間が香るというイメージで、“ビーワンが香る”から“びーわん香”⇒“びあん香”になったの。後から知ったのだけど、ビアンカにはイタリア語で『白』の意味もあるんですってね。それも何か素敵でしょう?」と、柔らかい笑みを浮かべながら教えて下さる田中さん。
次ページ :  田中さんは数ヶ月間コーヒー学校に通った後に、…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月18日今日の献立

土曜日はちょっと手をかけて、カレー粉から作る香り高いカレーを作ってみませんか?スパイスを使った副菜2種を添えて。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.