【鎌倉】東京からわざわざ行くべき!地元民が激推しする銘菓「クルミッ子」工場直営店でお得にゲットしてきた

 

鎌倉民をトリコにする「鎌倉紅谷のクルミッ子」ってどんなお菓子?

クルミッ子


鎌倉紅谷の「クルミッ子」とは、バター生地にほろ苦いキャラメルとクルミがギッシリと挟まれたお菓子。甘いのに後味がクドくない上品な味は老若男女に人気で、鎌倉民にとっては家庭のおやつや手土産の定番です。

認知度もどんどん上がっており、今では鎌倉を代表するお土産の一つになっています。

そんなクルミッ子は、通常は5個入り702円で販売中。工場直営店では、製造過程で出たこわれや切り落としを買うことができるんです。

鎌倉に来たら必ずゲット♪「鎌倉紅谷」の工場直営店へ!

幸浦駅


東京から約1時間15分、横浜市金沢区の幸浦駅の近くにクルミッ子を販売する鎌倉紅谷の工場があります。

幸浦工場


ブランドロゴの可愛らしいリスのイラストが目印の幸浦工場は、幸浦駅から歩くとすぐに見えてきます。早速中へと入ってみましょう!

お店


建物の中へ入ると、すぐにお店があります。この日は午前10時の開店直後に訪れましたが、11時を過ぎたあたりから続々と人が増えてきました。ゆっくりと買物を楽しむなら、午前中に訪れるのがおすすめですよ。

店頭


ケースには「クルミッ子」はもちろん、3日かけて作り上げるというラスクの「あじさい」や、神奈川県名菓展菓子コンクールで最優秀賞を受賞したサブレの「鎌倉だより」なども並んでいます。
次ページ :  目立つ所に置かれているのが、お目当てのクルミ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年10月22日今日の献立

定番のクリームシチューにパイを添えて。サラダはクミンシードを使って味にアクセントを!

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.