池袋で京都気分!?本物のお寺を開放したカフェ「ぼうず'n coffee」で一人癒されたい!

 



縁側


縁側に座りながら庭園を眺めるのもいいですね。

大都会のど真ん中で縁側に腰かけて、鳥のさえずりや風を感じながらゆったりとした時間すごす・・・。

これができるのも、お寺の中にあるカフェだからこそ。
蚊取り線香入れ


縁側に置かれていたブタさんの形をした蚊取り線香入れ。

とてもかわいらしくこの場所の雰囲気に合っています。このような細かいところまで凝りに凝っていて「ぼうず’n coffee」のこだわりが感じられますね。

お庭


どこを写真に写しても素晴らしい出来栄え。

お庭


中庭では、春には新緑、夏は万緑、秋にくれば紅葉、冬には落葉と四季をまるごと楽しめるそう。

テラス席


続いて紹介するのが、こちらのテラス席。

時代劇に出てくる峠の団子屋みたいな席が並んでいます。

これまたとても風流。ここで羊羹をつまみながら前の通りを歩く人を、ポーっと眺めるのもありですね。一人カフェだからこそできる、何もしない贅沢を味わうのもオススメ。

お寺の中で飲むドリンクは格別だった!

カフェラテ


ドリンクのメニューは、250円から350円。テイクアウトにすると50円引きになります。

今回注文したのは「カフェラテ」(350円)。
次ページ :  かわいらしい和柄のカップにハートのラテアートが描かれたカフ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年10月20日今日の献立

焼いたり揚げたり刻んだり・・・野菜をおいしく食べられる献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.