池袋で京都気分!?本物のお寺を開放したカフェ「ぼうず'n coffee」で一人癒されたい!

 

池袋にある「ぼうず’n coffee」は、本物のお寺を開放したカフェ。庭園を庭園を望める書院や日向ぼっこが気持ちのいいテラス席など・・・まるで京都や鎌倉に来たかのような癒しの時間が過ごせます。池袋にいながらにして非日常気分を味わえるので、リフレッシュしたいときや一人ゆったり過ごしたいときにオススメ!忙しい毎日からちょっぴり抜け出して、ほっとひと息つきにでかけてみてはいかがですか?

プチトリップ気分を味わえる!お寺を開放した非日常を感じるカフェ

ぼうず’n coffee


どうも、へんてこグルメガイドの八坂です。

今回は、池袋西口から徒歩約10分、要町から徒歩約2分のところにある「ぼうず’n coffee」を紹介しようと思います。

池袋といえば繁華街のイメージが強く、全体的に賑やかなイメージをお持ちの方も多いと思います。
しかし、そんな池袋にまるで京都や鎌倉に来たかと錯覚してしまうような落ち着いた雰囲気を楽しめる「ぼうず’n coffee」というカフェがあるのをご存知でしょうか?

なぜそのような落ち着いた雰囲気を楽しめるかというと・・・。
なんと、こちらのカフェは本物のお坊さんが本物のお寺を開放してやっているカフェなんです。
次ページ :  創建400年を超える祥雲寺というお寺の一部を…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月27日今日の献立

クミンシードやターメリックの香りが食欲をそそります。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.