愛あるセレクトをしたいママのみかた

「恐竜の卵入れて!」叶えられた長女の願い キャラ弁作れずとも「ワクワクを体感させてあげたかった」

 

特別なお弁当の日に、うずらで作った「恐竜の卵」。ヒビ割れも見事に表現

特別なお弁当の日に、うずらで作った「恐竜の卵」。ヒビ割れも見事に表現

「お弁当のおかず、何がいい?」と娘さんに聞くと、必ず返ってくるのが「恐竜の卵!」というリクエスト。ツイッターに投稿された写真には「ゆで卵が嫌いな我が子も、これなら食べるかも」と反響が集まった。投稿者のにーよんさん(@4ka_san)には、5人のお子さんがいる。キャラ弁全盛期のなかで「それを作る技術も時間もないが、”お弁当のワクワク”だけは味わってほしかった」とおかず誕生の経緯を語ってくれた。■恐竜の卵、特有のザラザラ感を出すために試行錯誤ーー「恐竜の卵」のお弁当画像、衝撃的でした(笑)。どのような経緯があったのでしょうか?「4年前、長女が小学1年生当時はキャラ弁が全盛期でした。周りの子はほとんどがキャラ弁。そんな中、私はキャラ弁を作る技術も時間もなく、でも娘にはお弁当のワクワクや楽しさを味合わせてあげたかったんです。そんな中、テレビで模様入りの味たまの作り方が放送されているのを見て、初めは茶色い普通の卵をお弁当に入れていました」ーー最初は、色付きではなかったんですね。「茶色の卵では、恐竜の卵には見えなかったので、次にうずらの卵で作ってみましたが、色を濃くつけるには醤油が多すぎて辛くなり過ぎてしまいます。
次ページ :  そして下の子たちから『恐竜の卵は、ヨッシーの卵みたいなのだ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2021年12月4日今日の献立

ガッツリとした肉料理に、ヘルシーな副菜とスープを添えました。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ