わが子がシェフになる! 簡単ピーラーレシピ3選

 

© hakase420 - Fotolia.com


ママが料理をしていると、「ぼくも!」「わたしも!」と真似したがる子どもたち。お手伝いや料理に関心を持ってくれるのはうれしいけれど、小さな子どもたちに包丁を持たせるわけにもいきません。

そこで、子どもにお手伝いしてもらうなら、包丁ではなく「ピーラー」を使った野菜メニューがおすすめ。子ども用のピーラーも販売されているので、初めて持たせる場合でも安心です。きちんと食卓を彩る一品を作ってくれますよ。

■たっぷり野菜のリボンしゃぶしゃぶ

まずは、野菜たっぷりのしゃぶしゃぶ。野菜が苦手な子も、自分で作ればよろこんで食べてくれるかもしれません。

<材料>
大根、人参、だし昆布、酒、しゃぶしゃぶ用の豚肉

<作り方>
1、鍋に水とだし昆布を入れ、30分以上置いておく
2、大根、人参は洗って皮をむいてから、ピーラーでリボン状にスライスする
3、1に酒少々を加えて火にかけ、沸騰直前でだし昆布を取り出す
4、煮立たせた3に野菜や肉を入れ、火を通せば完成。ポン酢やゴマダレなど、好みのタレをつけて食べる


4までの工程すべてをキッチンで仕上げても良いですが、食卓に鍋とコンロを置いて、その場で作りながら食べると子どももより楽しめますね。だしをとったあとの昆布は、細く刻んで鍋に戻し、野菜と一緒に食べればおいしさが倍増します。

もっと野菜を増やしたい場合は、ちぎって加えるだけでOKのレタスがおすすめ。また少し包丁を使う必要はありますが、キノコ類や水菜、もやしなどもよく合うので、大人が事前に準備しておけばより充実した食事になります。

■根菜のピーラーキンピラ

続いては、和食の定番キンピラ。面倒なゴボウのささがきも、ピーラーなら簡単です。

<材料>
ゴボウ、人参、砂糖、みりん、しょうゆ、ごま油、ごま

<作り方>
1、ゴボウの表面をタワシなどで擦り洗いし、泥をしっかり落としておく
2、1のゴボウ、ピーラーで皮をむいた人参を、ピーラーでできるだけ薄いささがきにする
3、フライパンにごま油を熱してゴボウを加え、透明感が出てしんなりするまで炒める
4、人参を加えてさらに炒める
5、砂糖・みりん・しょうゆで調味して水気が少なくなるまで炒めたら、最後にごまを加えて混ぜる

ゴボウ1本・人参1/2本で作る場合、砂糖・みりんを各大さじ1、しょうゆ大さじ2が分量の目安です。薄味に仕上げたい場合は調味料を減らし、その分だし汁を加えてもOKです。

次ページ :  ■ツナ入りピーラーサラダ 最後は、それはもう簡単…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年1月21日今日の献立

韓国料理の献立。ゴマ油の香りが食卓に広がります。おもてなしにも最適です。

この記事のライター

ピックアップ

最新の おいしい!

インスタグラム
記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.