漢方とスパイスの香りに癒される “肉骨茶(バクテー)”

 

スパイスの効いたスープが美味「肉骨茶」レシピ圧力鍋さえあればあっという間にトロトロの美味しい肉骨茶ができてしまいます。私はシンガポールでこの肉骨茶を食べてからやみつきになり、日本でも手に入りやすいスパイスの配合にし、作りやすくしてみました。マレーシアでもこの肉骨茶を食べられているそうですが、今回はシンガポールで食べた味を再現しました。肉骨茶(バクテー)材料:4人分
<材料>・スペアリブ(骨付き豚肉) 600g・大根  1/2本・にんにく 1個・しょうが 1片・シナモンスティック 1本 ・スターアニス 4個・クローブ   10粒・カルダモン  3粒・黒こしょう粒 大さじ2・チンピ(陳皮)あれば  2、3切れ・クコの実   20粒くらい・薄口しょうゆ 1/2カップ・砂糖     少々・粗挽き黒こしょう 適量(たっぷり)・塩  適量<作り方>1)にんにくはひとかけずつにばらし、皮をむき、包丁でつぶします。しょうがは薄切りにし、シナモンスティックは半分に折り、スターアニス、カルダモン、クローブ、黒こしょう粒、陳皮をお茶パックなどに入れます。2)鍋に2リットルの水を入れ、にんにく、ポークリブ、大根、くこの実、(1)のスパイス類を入れて圧力鍋で15分。圧力がぬけたら、アクを充分取って、薄口しょうゆと砂糖を加えます。(圧力鍋がない場合は強火にかけて沸騰したら弱火でことこと1時間ほど煮てください)
3)味をみて塩、こしょうしてできあがり。先日、お料理教室でもこの肉骨茶を教えたのですが、生徒のみなさまが、食べたあとにすぐに身体がぽかぽかしてきて、寒い季節にはリピートしそうと言っていました。今回、大根を入れていますが、他に干し椎茸や後から青菜などを添えるのもおすすめ。そして、しつこいようですが、ブラックペッパーたっぷりがおすすめです(笑)個人的には粗挽きを大さじ1くらいいれてしまいます。スペアリブからでた出汁とスパイスの効いたスープがとっても絶妙で美味しいので、ぜひ作ってみてくださいね。煮ている間に漂うスパイスの香りからも癒されること間違いなしです!
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年6月27日今日の献立

ご飯にのせてもおいしいカニ玉に、野菜がメインのヘルシー副菜を添えて。

この記事のライター
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ