90年以上愛される味を専門店で! 京懐石の老舗『たん熊北店』名物、「鯛茶漬け」「朝粥」を気軽に堪能

 



風情漂う石塀小路の一角で楽しめる、名店の味

京都の『たん熊北店』と言えば、京料理の老舗として創業より90年以上の歴史を重ねる名店。伝統の技を駆使し、四季折々の風趣を凝らして作られた逸品の数々は、日本人のみならず海外から訪れる人の心もとらえている。

そんな『たん熊北店』の名物のひとつとして挙げられるのが「鯛茶漬け」と「朝粥」だ。

2018年11月に誕生した『石塀小路 朝粥と出し茶漬け専門店 KOI-KOI produced by 熊魚庵』は、その名物「鯛茶漬け」と「朝粥」に特化した専門店で、老舗の味をリーズナブルに楽しむことができる。


同店が佇むのは、京都市東山区の八坂通地区。その中でも、ひと際”古都らしさ”を感じることができる「石塀小路(いしべこうじ)」にある。住宅が石塀で覆われている風情のあるエリアで、伝統的建造物群保存地区に指定されている。


古き旅館や料亭を思わせる和の外観ののれんをくぐり中に入れば、大正モダンを思わせる洋の空間へと一転する。


料理長として腕をふるうのは、『たん熊北店』ひと筋で研鑽してきた料理長・荒木優一さん。

「茶漬けや粥と聞くと簡単なもののように聞こえますが、シンプルなようでいて和食の基本がすべて詰まっているんです」と語る。
次ページ :  では、名店だからこそたどり着いたとも言える、究極の茶漬けの…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年2月21日今日の献立

ワインが飲みたくなるかも!? デザートも添えて、ゆっくりと楽しみましょう。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2019 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ