コース3,800円のジャンルレス料理に定評あり! コスパ最強のビストロ『小泉料理店』

 



フレンチ、中華、和食などジャンルレスの料理のエッセンスが詰まったビストロ

生きていると、何気ない日常を幸せだと感じる日もあれば、気持ちが沈んで感謝の気持ちを忘れてしまう日もある。だけど、心安らぐ空間で食材の生産者や料理人の想いを感じられる料理を口にすれば、気持ちまでじんわりとあたたまっていくものだ。


2018年11月1日、東京・恵比寿にオープンしたビストロ『小泉料理店』で供される料理、そしてシェフの小泉洋さんが創り出している空間も、訪れる人の心にあたたかな灯をともしてくれる。


小泉さん(写真下)が料理をはじめたのは高校時代。当初は、母親を手伝ったり自身の弁当を作ったりする程度だったというが、二十歳過ぎから日雇いで建築現場に携わり橋を造ったり、働いたお金で日本一周を楽しんだりするうち、料理を生業にすることを考え始めた。


最初に入店したのは、1日1組限定のフレンチレストラン。そこで基礎を身に付けた後、京都・祇園で本店を営む、フレンチと日本料理をベースにする『レストランよねむら』(現在は閉店)で約4年間研鑽を積み、フランスに飛んだ。

しかし、勢いで渡仏したもののなかなか働き先が決まらず、ラグビー選手たちにケータリングのご飯を作っていたこともあれば、朝になるとマルシェでパンを売り歩いたことも。
次ページ :  さらに、レストラン修業の合間にワインやチーズを造っていたこ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年1月22日今日の献立

カレーのイメージが強いターメリックライスは洋食にもよく合います。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2019 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ