名店『コートドール』出身シェフの渾身の「十皿コース」が1万円! 和と伊の調理法を駆使した『十皿』

 



大阪・西天満に誕生した和モダンな一軒

2018年11月、大阪・西天満に誕生した和&イタリアン『十皿』(とさら)。ここは、大阪・天満の名店『スフィーダ』で約13年間、料理長を務めた真野淳シェフが、新たな挑戦として開いた一軒。


店名の『十皿』は、真野シェフが『スフィーダ』の前に努めていたホテル時代の先輩から頂いた、名店『コート・ドール』シェフである斉須政雄(さいす まさお)さんの著書『十皿の料理』に由来する。


「その本では、斉須さんは人生を10皿の料理に例え、フランスでの修業時代のことを含め、ご自身が経験され感じたことが描かれています。料理人として、人としての生き方を教えてもらえる本に、非常に感銘を受けました」と真野さん(写真上)は言う。

独立するにあたり、真野さんが兵庫県・淡路島で生まれ育ち、約20年間、料理人として経験したことを、「十皿のコース料理で表現したい」という強い想いが、店のコンセプトとなり、店名として掲げることとなった。


店内は、木、土、和紙…と異素材の組み合わせで表現した、スタリッシュな和モダン空間。オープンキッチンのカウンター席に座ると、間近に見えるシェフの手さばきや食欲をそそる香りに料理への期待が高まる。
次ページ :  和洋の調理法と今おいしい素材を余すところなく「十皿」…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年1月22日今日の献立

カレーのイメージが強いターメリックライスは洋食にもよく合います。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2019 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ