ビター&濃厚なチョコレートドリンク「ビチェリン」とは? イタリアの超老舗カフェが日本初進出!

 



文豪も愛した! トリノの老舗カフェ『ビチェリン』が日本に上陸

イタリア北部・ピエモンテ州の州都トリノで最古と言われる老舗カフェ『ビチェリン』が2018年6月、日本に初上陸した。『ビチェリン』が海外に支店をもつのは初めてのこと。


『ビチェリン』のトリノ本店は創業1763年。なんと255年の歴史を誇る。こちらのカフェにはかつて、イタリア初代首相カブール、哲学者ニーチェ、文豪ヘミングウェイやアレクサンドル・デュマ・ペール、作曲家のプッチーニなど、そうそうたる著名人が通い詰めたという。プッチーニはオペラ『ラ・ボエーム』の作中に、この『ビチェリン』をモデルにしたカフェを登場させているとか。

こんな超老舗カフェが、なぜ日本に進出することになったのだろうか。『ビチェリン』の国内店舗を運営するビチェリン・アジアパシフィックアンドミドルイースト株式会社・取締役執行役員の榊慎治さんは「『ビチェリン』の歴史とブランド、それに看板ドリンク“ビチェリン”に惚れこんで、会社の代表が何度も直々にトリノに通い、お願いしたんです」と話す。

『ビチェリン』は日本国内で、「新宿髙島屋」、羽田空港第2旅客ターミナル(物販のみ)、「名古屋ミッドランドスクエア」、そして「東京芸術劇場」内の4店舗を同時にオープン。
次ページ :  表参道にはコラボカフェを展開している。 今回取材…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年12月14日今日の献立

旬の大根を使ったメインに、さっぱりとした味のサラダ、すぐに出来るスープ、ほっとする家庭の中華料理の献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ