夏向きカレー「ポークビンダルー」は激ウマでやみつきの味!5つのポイントを守れば失敗しない本格レシピ

 



スパイスから作る本格的なカレーが流行しているなか、最近じわじわ人気の出ている「ポークビンダルー」をご存知だろうか。
ポークビンダルーはポルトガル人からインド西海岸中部・ゴア地方に伝承され、今やゴアを代表する料理として進化したカレー。豚肉を使用し、ワインビネガーなどの酢の酸味とスパイスの辛みを効かせた“すっぱ辛さ”が特徴である。多くのインド人は宗教上豚肉は食べないが、16~20世紀半ばまでの長期間ゴアがポルトガル領であった時代に、豚肉を使うカレーが生まれたという。

全てのスパイスをイチから用意すると、かなりの数のスパイスを使用することになるが、今回はあらかじめスパイスが調合されている“カレー粉”を使うことで、より手軽に調理できる方法を伝授する。

酸味、辛み、うまみが絶妙に合わさった「ポークビンダルー」は、作りたてよりも半日~1日経つと酢やスパイスが馴染んでおいしくなるので、少し置いてからいただくのがオススメだ。

■本格「ポークビンダルー」をおいしく作る、5つのポイント

【point1】肉は「豚肩ロースブロック肉」をカットして使用


豚肩ロース肉は赤身と脂身のバランスがよいので、カレーに使うとコクのあるジューシーな味わいに仕上がる。
次ページ :  また、豚肩ロース肉の脂の甘さとスパイスとの相性が抜群だ。 …>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年10月24日今日の献立

がんもどきのさっぱりとした煮物に、長芋とゴボウの副菜を添えたヘルシーな献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ