【味わう旅】秘境・小笠原諸島で絶品「ウミガメ」を食す! 人生観が変わる、小笠原グルメとの出会い

 



日本最後の秘境・世界自然遺産「小笠原諸島」


東京から南に約1,000km離れた小笠原諸島は、父島や母島を代表とする約30の島の総称であり、火山活動によって海の中から地上に現れた海洋島である。本島の陸地とは一度も接した事がないため、特殊な地質を持ち、独自の生態系が今なお存在している。

小笠原諸島といえば綺麗な海も大きな魅力で、ホエールウォッチングやドルフィンスイム&ウォッチング等、人気アクティビティも目白押し。
また、シュノーケリング、スキューバダイビングでは、アオウミガメを始め、数多くの固有種や熱帯魚と泳ぐことができる。

▲シュノーケリングで見られる光景。浅瀬でも様々な魚を間近に見られる!

これらの特異性により、2011年に日本で4番目の「世界自然遺産」に登録され、2018年7月現在日本で最も新しい「世界自然遺産」として注目されている。


飛行機やヘリコプターは就航しておらず、唯一のアクセスは、週に1本ある「おがさわら丸」で「竹芝客船ターミナル」(港区)から24時間かけて父島に行くのみである。

小笠原諸島の食文化「アオウミガメ」


小笠原諸島は、春過ぎになるとアオウミガメが産卵に来る事で有名だ。
次ページ :  この時期は、夜にビーチへ行くと簡単にアオウミガメに会う事…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年8月16日今日の献立

カジキをレモン汁でさっぱりと、ズッキーニできんぴら、冷蔵庫にある漬物で和え物をいただきます。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.