肉ファン歓喜な「スーパーミート」とは!? 肉のプロ集団による絶品肉料理に胸キュンが止まらない

 



三越前のオフィス街を歩いていると、ひときわ目立つ全面ガラス張りの路面店がある。ロサンゼルスの倉庫を彷彿とさせるスタイリッシュな外見は、道ゆく人の視線をくぎ付けにしてしまうほどだ。


2018年4月10日にオープンした『BarBies(バービーズ)』、1階はグリル専門店で、地下は焼肉店と2つの異なるコンセプトが特徴的な、水天宮前の人気焼肉店『燈花』(現在は休業中)が新たに手がける店である。



1階は、ロサンゼルスの倉庫をイメージした『BarBies Grill』


1階は、大きな窓にコンクリート打ちっ放しの壁が特徴的で、良い意味で日本らしさからかけ離れた内装になっている。ワイン室も例に漏れず、お客が手にとって選べるよう、全面ガラス張りで広めに作られている。本家カリフォルニアのそれを想起させるようだ。


常備されているワインのほとんどがカリフォルニア産であり、3,000円から60,000円と幅広いラインナップなので、好みや料理に合わせて選ぶことができる。西麻布や六本木などで経験を積んだバーテンダー、太田力さん(写真上)にセレクトしてもらうのがおすすめだ。
淡く照らされたバーカウンターの雰囲気も良く、落ち着いて食事を楽しむことができる。
次ページ :  そんな1階は、肉のスペシャリストが調理したグリ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年8月19日今日の献立

鶏もも肉のうまみが生きるさっぱり煮と食べやすいトマトのサラダ、ナスのジュレがひんやりおいしい。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.