いよいよ開幕! サッカーW杯をもっと楽しく観戦できる、プロ厳選の「ワイン」あれこれ

 



ワールドカップはワインと共に! 【ワインナビゲーター・岩瀬大二】

4年に1度のサッカーの祭典……などと前置きの説明を書く必要もないだろう。いよいよ6月14日(現地時間。日本では15日(金)深夜0:00)、「2018 FIFA ワールドカップ ロシア」が開催される。さまざまなワインと“なにか”のペアリングを提案してきた当コラム。今回はワインナビゲーターの岩瀬大二さんにサッカーとのペアリングを紹介していただこう。


前置きとして、筆者とサッカーの関係を簡単に紹介していく。最初に見た印象深いシーンは1978年アルゼンチン大会、紙吹雪舞う日本ではみたこともないスタジアムの熱狂の中で、闘牛士のように舞い踊るアルゼンチンのスーパースター、マリオ・ケンペスの姿だった。まあ、これで世代がわかる。


さらに、当時は海外サッカーの中継などほとんどない時代だったが、その数少ない試合はドイツやイングランドが中心で、自然に欧州サッカー、中でもGK(ゴールキーパー)という存在に憧れ、中学の部活、その後の草サッカーやフットサルではGKを志願した。

ハラルト・シューマッハー(当時西ドイツ)、レイ・クレメンス(イングランド)がファーストアイドルで、その後も、ダサエフ(ロシア)、シュマイケル(デンマーク)、チェフ(チェコ)、ヒルデブランド、ノイアー(ともにドイツ)とGKを追いかけ続けてきた。
次ページ :  縁あってJリーグの取材をする機会もあって、各チームの練…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年8月22日今日の献立

オーブンを効率よく使った献立です。グラタンとジャガイモのホイル焼きを一緒に焼くといいですね。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.