肉厚で柔らかい春ニラを活用! 旬の「ニラ」をおいしく味わえる常備菜レシピ3選

 



3~5月にかけて旬を迎える「ニラ」。ニラは春の1番刈りが最も柔らかくておいしいとされ、葉が肉厚で火を通しても食感が残りやすいのが特徴。

今回は、旬のニラを使った「常備菜」レシピをご紹介。常備菜だから、休日に作って冷蔵庫にストックしておけば、忙しい平日のもう一品のおかずとして献立に加えることもできる。

■ニラの甘みが鶏肉と相性抜群!巻いて焼くだけの「ニラ巻き鶏つくね」


まず紹介するのが、鶏挽き肉にニラを巻きつけ、ニラの風味をまとわせた鶏つくねの作り方。ニラは加熱すると甘みが増し、とても食べやすくなる。
つくねにはタマネギを入れ、ジューシーに仕上げるのがポイント。挽き肉は、豚肉や牛肉もよいが、さっぱりと食べやすい鶏肉が一番おすすめだ。

ニラはさっと湯通ししてから巻くとうまく成形しやすい。ただ、火を通しすぎると食感が失われる原因になるのでご注意を。

■材料 (2人分)


・タマネギ … 1/6個
・ニラ … 8本
・鶏挽き肉 … 200g
・醤油 … 小さじ2
・卵 … 1個
・パン粉 … 大さじ4
・コショウ … 少々
・ゴマ油 … 小さじ1
・酒 … 大さじ1

■作り方(調理時間:20分)

① タマネギはみじん切りにする。
次ページ :  ニラは根元のかたい部分を切り落とし、沸騰したお湯で10秒ほ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年7月23日今日の献立

煮魚がメインの定番の和定食を、夏野菜を使ってアレンジしました。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.