「肉・ご飯・肉・ビール・肉…」の連鎖がとまらない! 激うますぎる「タレ焼肉」の原点『新楽井』

 



ひたすら焼いてご飯と掻っ込みビールで流し込む、「焼肉の原点」【肉マイスター・田辺晋太郎】

「歴史と伝統」。

どんなにいい素材を集めても、いい料理人を集めたところで創り出すことはできないもの…、それが「歴史と伝統」。

50年以上前から変わらず人をトリコにし続けてきたタレの味。言うなれば店の命ともいえるものは一朝一夕では創り出せない。例え、世界中のセレブを唸らす料理人でさえ、時間をコントロールすることは不可能だ。

創業66年、今日も変わらずたくさんの焼肉好きをトリコにし続けるこの店は、日本一と言われるコリアタウンのすぐそばにある、JR大阪環状線・鶴橋駅から少し離れた住宅街の中にある。

和牛がどうだとか、血統がどうだとか、極上の天然塩で……、とかそんなグルメごっこはここの焼肉の前では実に滑稽。

旨いタレに漬け込んだ肉を七輪で煙モックモクになりながら、ひたすら焼いてご飯と掻っ込みビールで流し込む。それこそが焼肉の「原点」ではないか?

そう、『新楽井』(アライ)を体験していない焼肉人生は「減点」だ。


というわけで、今回「BOY MEATS GIRL」でご紹介するのはこちらの『焼肉の新楽井』。
次ページ :  煙モックモク! ゴーグルをつけて焼肉を楽しむエンタメ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年5月23日今日の献立

イカのトマト煮をメインに。ニンニクがきいて、お酒が飲みたくなる献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.