カレー大国を歴訪した店主が、日本人ならではの解釈で「カレーの新ジャンル」を確立!

 



料理好きが高じて週末限定のシェフから実店舗のオーナーに

名古屋駅の太閤通口から徒歩すぐの場所にオープンした『スパイスカレー あかつ亭』。ファン待望の実店舗出店である。というのも、店主の赤坂拓洋(たくひろ)さんは会社員時代に週末だけ間借りして料理を提供する「ワン・デイ・シェフ」を3年ほど続け、着実にファンを増やしていたからだ。


赤坂さんは、小さい頃から筋金入りの料理好き。かねてから好物だったカレーを作り続けるうち、だれかに振る舞いたいとの思いがふつふつと沸き起こる。その思いを事あるごとに口にしていたところ、あるカフェオーナーから「うちは日曜定休だから、ワン・デイ・シェフをやってみたら?」という提案があり、二つ返事。日曜限定で出店すると、噂が噂を呼んでなかなかの盛況ぶりに。すると他のカフェからもオファーがあり、月1〜2回のペースで厨房に立つようになった。


その間にインド、ネパール、スリランカを歴訪して本場のカレーにインスパイアされ、その都度カレーもアップグレード。マニアックなカレー好きが集まるようになり、ファンからの後押しもあって実店舗オープンの運びとなった。

だし好きによる、だし好きのための、だしカレー誕生


『あかつ亭』ではランチタイムに3種のスパイスカレーを提供している。
次ページ :  この日のラインナップは「大根とサバのカレー」「胡麻チキンカ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年6月25日今日の献立

ささ身やキュウリ、ニンジン等、手に入りやすい材料でお財布にも優しい献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.