地球環境に優しい「サステナブルシーフード」の魚がおいしい! クリスピーなフィッシュ&チップスは必食

 



日本で初めてMSC認証・ASC認証を取得した魚のみを調達する「サステナブルシーフードレストラン」

世界で近年多くの関心を集めている「サステナブル」。Sustain(持続)とable(可能である)、つまり「持続可能な」という意味で、広く地球環境に配慮した取り組みがそう呼ばれている。「サステナブル」という言葉がまだ聞き慣れない日本は、世界と比較すると残念ながら出遅れていると言わざるを得ない。


2014年、国際自然保護連合(IUCN)により太平洋クロマグロが絶滅危惧種II類に指定されたのはご存知だろうか。クロマグロだけではない、日本に流通するマグロのうち、半数以上の種類が絶滅危惧種に指定されているという。

日本が誇る和食、寿司の中でもマグロは最も人気のある食材の一つであり、その消費量は世界でも群を抜いて日本が多いが、世界中に飛び火した和食ブームで消費量がさらに増えたことによる捕獲量の増加が原因であろうといわれている。マグロだけでなく、我々日本人が愛してやまないウナギもまた絶滅の危機にあるというのが現状である。


そんな“危機的状況”にあることに衝撃を受け「魚の消費量の多い日本こそ行動を起こさないといけない」と、北欧では既に広く取り入れられている「サステナブルシーフード」に注目したのが、オーナーの松井大輔さんだ。
次ページ :  松井さんは、MSC(海洋管理協議会)とASC(水産養殖…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年7月16日今日の献立

「海の日」にちなんで、アジを丸ごと豪快に。休日にピッタリな華やかな食卓になりますね。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.