サラダ、メイン、デザートまで! 宮城「ブランド米」が主役の農家イタリアン『米屋十米衛』【仙台】

 



宮城の新しいブランド米が、イタリアンな仕立てで大変身

近年「ササニシキ・ひとめぼれを超える新たなブランドを」とばかりに、続々とリリースされる宮城の新ブランド米。実はこの新ブランド米を主役に据えた、かつてないイタリアンを提供する店がオープンしたのをご存知だろうか。それが、『農家イタリアン米屋十米衛』だ。


同店は、旧仙台市立病院跡の並びに建つビルとビルの間にひっそりと看板を掲げている。アクセスは地下鉄南北線五橋駅そば、と良好ではあるが、気をつけていないと見落としてしまうような場所だ。



惜しまれつつクローズした、店出身のシェフが再び腕を奮う

シェフは廣瀬竜一さん。仙台のグルメなら、この名前にピンと来る人も多いかもしれない。かつて広瀬通り沿いにあった『リストランテ・ダ・ルイジ』のオーナーシェフであり、フィレンツェで「ハプスブルグ家公認料理人」の称号を得たことで知られる、腕利きの料理人だ。

『ダ・ルイジ』は2016年に惜しまれつつ閉店したが、ここでまた廣瀬シェフの料理に出逢えるとは……。


以前の店は本格派のリストランテだったが、『米屋十米衛』はその名に米の字がふたつも入っていることからわかるように、あくまで主役は「宮城米」。
次ページ :  少し意外な気もするが、これこそが仙台出身の廣瀬シェフが「地…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年12月11日今日の献立

食欲そそる魚のメインに栄養たっぷりの副菜、食べ応えのある汁物、バラエティーに富んだ献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ