レストラン奥の畑で育てた摘みたて野菜を調理!「ファーム・トゥ・テーブル」と「なごみ空間」が人気の店

 



レストラン奥の畑で育てた野菜を料理

シェフ兼オーナーのグレッグ・バクストロム氏は、ニューヨーク郊外ウエストチェスターにある農場『ストーンバーンズ』内の高級レストラン『ブルーヒル』や、高級フレンチレストランの『パ・セ』などで経験を積んだ。そして2016年5月、ブルックリン美術館及びブルックリン植物園のすぐ北に、自身の初のレストラン『Olmsted(オルムステッド)』をオープンした。


プロスペクトハイツと呼ばれる地区で、小洒落た花屋さんやビンテージショップと昔ながらの製法でつくったベーグルを売る店が混在し、閑静な住宅地が広がる。マンハッタンのダウンタウンからは、20~30分で着くエリアだ。


レストランの奥にはガーデンがあり、左半分は25席のシーティングエリア、右半分は畑になっている。

畑ではアスパラガス、グリーンピース、ラディッシュ、タマネギ、ゼンマイ、ゴボウ、菊芋、ショウガ、セージ、タイム、バジリコ、ラベンダーなど、様々な野菜とハーブが育てられている。もちろん、その畑でつくれないものは地元の農家などから手配しているのだが、「ファーム・トゥ・テーブル」をこれだけ近距離で実践しているレストランは、都心では稀だ。
次ページ :  マルチカルチャーの影響滲ませる創作料理 フードカテ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年10月23日今日の献立

キノコにお芋に葉野菜。幅広い野菜を取り入れた洋食の献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ