【日本初上陸】本場アジアの味わいに舌鼓! 2017年オープンのアジア料理店まとめ

 



昨今、日本のみならず、世界中でアジア料理がブームとなっている。タイ、シンガポール、香港といった旅行先としておなじみの国々から、本格料理が次々に日本初上陸。さらに、同じタイ料理でも東北部に特化したものや、シンガポール料理の中でもあるメニューにこだわった専門店など、これまでのアジア料理店とはひと味違った魅力が満載!今日はどの国の料理を食べよう?と選ぶのも楽しくなる、最新アジア料理店5選をお届けしよう。

シンガポールのエナジーフードが初上陸! 滋養と薬効で身体がポカポカになる「バクテー」


『新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)』は、赤坂に誕生した日本初上陸のバクテー専門店。「バクテー」とは、豚のスペアリブをさまざまなスパイスや漢方、香辛料と共に煮込んだ、マレーシアやシンガポールに伝わるローカルフードだ。


同店で味わえるのは、透明ですっきりしたスープが特徴のシンガポール版。しかも、現地でも味わえないという「無化学調味料」のオリジナルレシピが光る。豚のだしが効いたスープを、ライス、油条(ヨウティヤオ)、ミースアといった絶品なお供と共にいただき、身体の芯から温まりたい。

【店舗情報】
新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)
住所:〒107-0052東京都港区赤坂5-4-14
電話番号:080-4734-1128

>>>このレストランを特集している記事を読む

各国の味を知り尽くした本格シェフによる、本場のモダンクラシック・シンガポール料理


世界的に有名なフランスの料理学校「ル・コルドン・ブルー」アメリカ・テキサス校出身で、シンガポールのメディアにも登場する名物シェフが、表参道に『楽堂(らくどう)』をオープン。
次ページ :  モダンクラシックスタイルのシンガポール料理を、本場の味で表…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ

今日の献立

2018年10月21日今日の献立

週末は韓国風! 簡単に準備出来る具材ののり巻きに、ボリューム満点焼き肉に、さっぱりとしたデザートの献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ