名店で腕を磨いた大将が独立! 心ほどける最高の時間を味わえる『北新地 魚菜 まさ志』

 



暖簾をくぐると広がるあたたかな空間

2017年10月17日、北新地にあるビルの2階に誕生した『北新地 魚菜 まさ志』。紺色の暖簾をくぐって扉を開くと、木目を基調にしたあたたかな雰囲気の空間が広がる。


カウンターの向こうから「いらっしゃいませ」と声をかけてくれたのは大将の守田真佐一さんだ。大阪・ミナミの料亭や割烹で10年間修業したのち、『ミシュランガイド京都・大阪 2017』で一つ星に輝いていた『北新地 割烹料理まる作』でさらに10年間研鑽を積んだ。その『北新地 割烹料理 まる作』が惜しまれつつも閉店することになり、右腕だった守田さんが、場所を継承して『北新地 魚菜 まさ志』として再スタートすることになったという。

旬の素材のうまみを、丁寧な仕事で引き出す


「料亭や割烹時代から『北新地 割烹料理 まる作』時代を含めて、これまで諸先輩方に様々なことを教えていただいたことが、今の自分につながっています」と語る守田さん。素材の選び方や活かし方といった技術面はもちろん、魚、肉、野菜といった食材を仕入れるルートもこれまで培ってきたルートを継承した。「料理のおいしさの要となるため、食材は確かなルートから厳選。
次ページ :  できるだけシンプルな調理法で、それぞれを一番おいしい状態で…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年10月21日今日の献立

週末は韓国風! 簡単に準備出来る具材ののり巻きに、ボリューム満点焼き肉に、さっぱりとしたデザートの献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ