ジューシーなラム肉に悶絶! 1年に1度しか採れない「幻の塩」を使ったオーストラリア料理の店が誕生

 



オフィス街の真ん中に、オーストラリアをテーマにしたレストランがオープン

内幸町駅と虎ノ門駅の間、日比谷通りから少しだけ入った場所に、南桜公園という小さな公園がある。オフィスワーカーたちが都会の喧騒のなか、ほっと一息つけるような街のオアシスだ。そんな南桜公園のすぐ向かいに、オーストラリアの食材とワインをテーマにしたレストランがオープンした。


その名も『64 Barrack st.(シックスティーフォー バラックストリート)』。店名は、西オーストラリア州の州都・パースに実際にある住所だ。その住所には『EDOSEI(江戸誠)』という和食店があり、『江戸誠』および『64 バラックストリート』は、どちらも『JRCS株式会社』が運営している。

もともとは船舶のシステムなどを扱う山口県下関市の会社だが、パース在住の日本人駐在員向けに和食店『江戸誠』をオープン。『江戸誠』で培った食材やワインの太いパイプを生かし、このたび東京で、オーストラリアをテーマにしたレストランを開店することとなった。

パースの美しい海、空の青をイメージした空間や器がお出迎え


店内の壁面や天井は、パースの空や海をイメージした、さわやかなコバルトブルーがあしらわれている


所々にピナクルズの奇岩群をイメージした石や、南十字星をイメージしたデザイン(写真上)が見られ、現地の豊かな自然が表現されている。
次ページ :  入口からすぐの場所には、ワインセラー機能を備え…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年10月20日今日の献立

市販のカレールウにひと手間加えて本格的な味わいのカレーに!  野菜たっぷりの副菜で後口がさっぱりです。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ